News&Events

【開催報告】日経アジア・アフリカ感染症会議 アジア・アフリカ医療イノベーションコンソーシアム(AMIC) AMR部会 第2回ワーキング・グループ2(2020年8月18日)

日本経済新聞社とAMRアライアンス・ジャパン (事務局:日本医療政策機構)は、共同で「日経アジア・アフリカ感染症会議 アジア・アフリカ医療イノベーションコンソーシアム AMR部会 第2回ワーキング・グループ2」を開催いたしました。

ワーキング・グループ(WG)は「日経アジア・アフリカ感染症会議 アジア・アフリカ医療イノベーションコンソーシアム(AMIC) AMR部会」の下に立ちあがり、部会で抽出されたテーマについて議論を深めていきます。

第2回WG2では、抗菌薬の研究開発を促進するために必要なプル型インセンティブの規模や、その根拠について具体的な検討がなされました。

各WGの議論に基づき、第3回AMR部会でも抗菌薬の持続的な研究開発に繋がる実効性のある産業政策の提言に向けて、引き続き議論を進めてまいります。

なお、会議はコロナウィルス対策を鑑み、WEB会議システムを中心として、オンサイトで集まる場合は十分な距離を保って実施しました。

■概要
日時:2020年8月18日(火)
事務局:AMRアライアンス・ジャパン

■ワーキンググループ・ディスカッション
WG2 メンバー(五十音順):
有吉 祐亮(塩野義製薬株式会社 渉外部 専任次長)
小黒 一正(法政大学 経済学部 教授)
具 芳明(国立国際医療研究センター病院AMR臨床リファレンスセンター情報・教育支援室長)
菅井 基行(国立感染症研究所 薬剤耐性研究センター センター長)
高橋 義三郎(Meiji Seika ファルマ株式会社 ワクチン・感染症専任部長)
俵木 保典(日本製薬工業協会 国際部長)
三浦 由里(MSD株式会社 医薬政策部門 公共・産業政策担当課長)
湯淺 晃(ファイザー株式会社 コーポレートアフェアーズ ヘルス&バリュー本部 医療技術・事業性評価部)

モデレーター:
河野 結(AMRアライアンス・ジャパン事務局/特定非営利活動法人 日本医療政策機構 アソシエイト)

事務局(五十音順):
近藤 由衣子(AMRアライアンス・ジャパン事務局/特定非営利活動法人 日本医療政策機構 シニアアソシエイト)
柴田 倫人(AMRアライアンス・ジャパン事務局/特定非営利活動法人 日本医療政策機構 シニアアソシエイト)
白川 美紀(株式会社 日本経済新聞社 日経アジア・アフリカ感染症会議プロジェクト)
当广 千晶(株式会社 日本経済新聞社 日経アジア・アフリカ感染症会議プロジェクト)
Matt McEnany(AMRアライアンス・ジャパン事務局/特定非営利活動法人 日本医療政策機構 シニアマネージャー)
若狭 美緒(株式会社 日本経済新聞社 日経アジア・アフリカ感染症会議プロジェクト)

 

■2019年度以降に開催した関連したイベント(開催日順)

2020年1月22日 日経アジア・アフリカ感染症会議 アジア・アフリカ医療イノベーションコンソーシアム(AMIC) 第1回AMR部会

2020年3月11日 日経アジア・アフリカ感染症会議 アジア・アフリカ医療イノベーションコンソーシアム(AMIC) AMR部会 第1回ワーキング・グループ1

2020年3月19日 日経アジア・アフリカ感染症会議 アジア・アフリカ医療イノベーションコンソーシアム(AMIC) AMR部会 第2回ワーキング・グループ1

2020年3月24日  日経アジア・アフリカ感染症会議 アジア・アフリカ医療イノベーションコンソーシアム(AMIC) AMR部会 第1回ワーキング・グループ2

2020年4月27日 日経アジア・アフリカ感染症会議 アジア・アフリカ医療イノベーションコンソーシアム(AMIC) 第2回AMR部会

2020年7月17日 日経アジア・アフリカ感染症会議 アジア・アフリカ医療イノベーションコンソーシアム(AMIC) AMR部会 第3回ワーキング・グループ1

お知らせ一覧

gotoTop